おしゃれママ注目!ベビースリングとは?|hahaco

おしゃれママ注目!ベビースリングとは?

おしゃれママ注目!ベビースリングとは?

キービジュアル
抱っこ紐に比べてパーツが少なく、コンパクトでスタイリッシュに赤ちゃんを抱っこできる、とおしゃれなママに人気のベビースリング。「すっきり見えておしゃれ」「持ち運びに便利そう」と、気になりつつも、「使い方が難しそう」と、ためらっているママも多いのではないでしょうか。でもベビースリングは、使い方の自由度が高く、抱き方のスタイルを選べたり、成長に合わせてアレンジしたり、子育てに便利な機能がいっぱいあるんです。ベビースリングの選び方や、抱っこ紐との使い分けに悩む方に向けて、ベビースリングの基本情報をを徹底解説。hahacoイチオシのベビースリングブランドもご紹介します。

ベビースリングとは?

content

ベビースリングとは、抱っこひもの一種。大きな布で、赤ちゃんを包むように抱っこします。1枚の大きな布をママと赤ちゃんに巻きつけるだけのものや、肩ベルト付き、袋状など、様々なタイプがあります。

シンプルな構造なので身に着けていてもかさ張らず、スマートに見えるのもベビースリングの特徴。カラーやデザインが多く展開されていて、ママの個性に合わせて選べるものも多く、抱っこ紐とお洋服のコーディネートを楽しみたい!というおしゃれなママからも支持されています。

ベビースリングのメリット

赤ちゃんがよく眠る

一般的な抱っこ紐に比べて赤ちゃんを高い位置で抱っこするので、赤ちゃんはママの鼓動・声・体温をより感じられます。大きな布で包まれた赤ちゃんは、まるでママのおなかの中にいるように感じて安心するそう。「ベビースリングで抱っこするとよく眠る」と感じているママも多いんですよ。

抱っこが楽になる

シンプルな構造なので使い方の自由度が高く、肩や腰、背中などに赤ちゃんの体重を分散させることができます。広い面で体重を支えるので、赤ちゃんの体重が驚くほど軽く感じられることも。身体の動きを妨げないので、体形に合ったものを選べば肩こりや腰痛の改善にもつながります。

アクティブに動ける

抱っこしたままお食事しても邪魔にならないほどの、シンプル設計が最大の特徴。すっきりしたデザインのものが多く、行動の幅が広がります。抱き降ろしが楽なので、あんよ期の赤ちゃんやベビーカーとの併用に特におすすめ。小さく畳んで持ち運べる収納性の高いタイプが、子育て中荷物が多くなりがちなママやパパに人気です。大きな布で胸元が隠れるので、人目を気にせず授乳できるタイプもあります。

上手に使いこなすポイント

ぴったりサイズを選ぶ

赤ちゃんの頭やおでこが鎖骨の辺りにくるようにすると、楽に抱っこできます。大きすぎるベビースリングはママやパパの身体に負担がかかるだけでなく、赤ちゃんが隙間から落ちてしまうことも。各メーカーのガイドラインに従って、ぴったり合うサイズを選ぶようにしましょう。ベルトでサイズ調節できるタイプなら、ママとパパ一緒に使えますよ。

赤ちゃんの安全と快適性を確認

赤ちゃんを抱くときは、呼吸が楽にできるよう背中がゆるいカーブを描いており、股関節脱臼を起こさないよう脚がM字開脚になっているのが望ましい姿勢です。説明書で正しい姿勢をしっかりと確認し、家の中で何度か練習してから外出しましょう。赤ちゃんは布ですっぽり包まれて大人と密着するのでムレが気になることも。通気性の良い素材を選ぶと、通年使うことができます。

シーンによって使い分ける

ベビースリングと抱っこひもでは得意なシーンが異なります。抱っこひもは、赤ちゃんを支える機能が優れています。公共交通機関での長時間移動や混雑したスーパーでの買い物など、「荷物が多い」「人混みを歩く」シチュエーションでは抱っこひもが便利。一方、ベビースリングは自由に行動させてあげたい公園やお散歩、寝かしつけの時に便利です。シーンによって使い分けると安心ですね。

hahacoのイチオシ!スリングブランド4選

content

世界中のメーカーから発売されているベビースリングの中から、初めて使う方におすすめのアイテムを選りすぐりました。安全性が高く、使い勝手のよい、hahacoイチオシの4ブランドをご紹介します。

content

大きく開いて抱き降ろししやすい
babaslings(ババスリング)

伝統的なスリングからヒントを得てつくられた、バックル式のスリングブランド。赤ちゃんの成長に合わせて様々な抱き方ができるので、新生児期から長く使えて、寝かしつけにも活躍します。ベルトの長さで簡単にサイズを調整できるので、ママとパパが兼用できるのも嬉しいポイント。大きく広がるコットン布で胸元を隠し、ケープなしで授乳できるので、アウトドア好きなアクティブなママにもおすすめです。

babaslingsの特徴

赤ちゃんが眠ったままベッドへ

肩ベルトの大小のバックルを外すと、大きく広がるのが最大の特徴。babaslingsで抱っこしたままベッドに降ろし、そっとバックルを外して、そのまま寝かしつけることができます。

クッション入りの厚い肩パッド

ママの肩にあたる部分には、厚さ2cmもあるクッション入り。肩に食い込まないので、赤ちゃんが重くなっても負担なく使えます。

赤ちゃんに優しいクッション構造

赤ちゃんの頭や首・ひざ裏など、肌に触れやすいふち部分には、柔らかいクッションが施されています。赤ちゃんの肌当たりが良いので、長時間でも安定して抱っこできる構造です。
content

手のひらサイズのコンパクト収納
minimonkey(ミニモンキー)

「子育てをする人々が快適で楽しく過ごせるように」という願いから誕生した、オランダ発のスリングブランドです。小児整形外科医や子ども服コンサルタントなど、幅広い分野の専門家の研究により、新生児期から安全に使えるよう開発されています。使わないときには小さく畳める、高い収納性にも注目です。

minimonkeyの特徴

安全性を高めるシンプルな機能

赤ちゃんの片足を通すだけのシンプルなセーフティストラップ付き。胸元のクリップを調節すれば赤ちゃんとの密着度が高まります。赤ちゃんが落下する危険を予防してくれる、シンプルながら機能的な、安全のための工夫です。

様々な抱っこスタイル

新生児から3歳頃まで、成長に合わせて多彩な抱っこスタイルを楽しめます。寝かしつけには「コアラ抱き」、お散歩には「カンガルー抱き」など、シーンによって使い分けられるのが嬉しいですね。新生児期には授乳カバーとしても使えます。

小さく畳んで持ち運べる

子育て期は「もしも」にどれだけ対応できるかで、ママとパパの負担はぐっと軽くなります。ミニモンキーのベビースリングは、軽量でコンパクト。畳むと片手に乗るくらい小さくなるので、かばんにポンと入れても邪魔になりません。「ママ抱っこ~」と言われた時でもサッと対応できるから、ママの安心にもつながります。
content

おしゃれママ注目のスリング
Pikimama(ピキママ)

「ママの欲しい」を追求した日本製ベビースリングです。薄くて身体にフィットするので、まるでトップスを1枚着ているような身軽さ。豊富な柄からお気に入りを選べるので、コーディネートを楽しみたいおしゃれママから注目されています。端切れを活かしたサステナブルな小物も豊富に展開され、親子コーデも楽しめます。子どもたちの未来に繋がる環境問題にも真剣に向き合う、日本発のベビーブランドです。

Pikimamaの特徴

かぶるだけの簡単装着

トップスを着るのと同じように、頭からかぶって腕を通すだけで装着できます。コツをつかめば、装着から抱っこまで片手でできるほど。シンプルな設計だから、誰でも簡単に抱っこができます。

快適で丈夫な素材

スポーツ用の丈夫で弾力のある生地と、どんなに引っ張っても切れない強い糸を使ったPikimamaの抱っこ紐は、汗をかきやすい赤ちゃんにぴったり。通気性が高いので不快な熱がこもらず、ママも赤ちゃんも快適です。その快適性ゆえ、「赤ちゃんがよく寝る抱っこ紐」としても評判の高いベビースリングです。

おしゃれにエコを楽しめる

洋服を作る際に出る端切れの廃棄は、環境問題の深刻な課題のひとつ。その端切れをいかに出さないように裁断するか、また出てしまった端切れをどう利用するか。Pikimamaでは端切れでシュシュやおむつカバーなどをつくり、有効に利用しています。同じ生地を使ったベビースリングとのコーディネートも、楽しみのひとつです。
content

寝かしつけの救世主
Cuddle Me(カドルミー)

日本生まれのニット製ベビースリングブランド。独特の伸縮性と弾力性がある素材が赤ちゃんをやさしく包み、リラックスした状態を作ります。ニット素材は、編立てから仕上げまで国内で生産を行い、繊維製品における安全性の国際規格・エコテックス規格100製品分類lを取得。健康を損なう有害物質を含まないことが証明されているので、赤ちゃんが舐めたりかじったりしても安心です。

Cuddle Meの特徴

フィット感のあるオールニット

ニットの「伸びる」特性を生かしながら「復元力」を加えた、伸縮性のある素材。バックルなどの硬いパーツがなく、赤ちゃんの身体にぴったりフィットして、ママのおなかの中にいるような安心感を与えてくれます。肩ひもは幅広に作られているので、ママの身体にも心地よくフィットして重さを分散。ママにも赤ちゃんにも優しい素材です。

国内産の安心素材

日本製にこだわり、カドルミーはひとつひとつ日本の職人技で作られています。糸から開発し、編立まで全て国内で行う徹底ぶり。繊維製品における安全性の国際規格エコテックス規格の中でも一番厳しい「製品クラスⅠ」に合格しています。歯が生え始めた何でもカミカミしてしまう赤ちゃんにも安心して使えるベビースリングです。

寝かしつけの救世主

赤ちゃんがあっという間に眠ってしまうという、カドルミーのベビースリング。厚手で弾力のあるニット素材に身体をすっぽり包まれ、ママの鼓動を感じ、ママのお顔が見えることで、赤ちゃんは安心してぐっすり眠るそう。寝かしつけに悩んでいたママ達からの喜びの声がたくさん寄せられています。
気になるベビースリングは見つかりましたか? ベビースリングの良さは、ラフに使えるところ。ベルトやバックルでしっかりと固定する抱っこ紐に比べて、赤ちゃんもママも自由に動けて、抱き降ろししやすいのが最大の利点です。ベビースリング、抱っこ紐、ベビーカーなどを、赤ちゃんとママのスタイルに合わせて使い分けてみてください。あなたの子育てがもっと楽に、楽しいものになりますように。

ご紹介したブランド

  • babaslings(ババスリング)
  • minimonkey(ミニモンキー)
  • Pikimama(ピキママ)
  • Cuddle Me(カドルミー)