はじめての離乳食にも。出産祝いにあげたい「ベビー食器」人気8ブランド

はじめての離乳食にも。出産祝いにあげたい「ベビー食器」人気8ブランド

ベビー食器 ベビー食器
離乳食用の食器は、大人のものとは違う工夫がさまざま。
赤ちゃんにとって「はじめての食器」なら、好みと使いやすさにこだわって選びたいですよね。hahacoおすすめのブランドから、赤ちゃんとママパパの使いやすさ、デザインにこだわった人気の食器・カトラリーをご紹介します。

ベビー食器人気8ブランド

10mois(ディモワ)

10mois

赤ちゃんを心待ちにする十月十日を、心地よく幸せな気分ですごせますように。そんな思いを込めているのが、フランス語で“10カ月”の意味を持つ「10mois(ディモワ)」。
「マママンマ」は素材の約52%が竹と有機物でできているバイオマスプラスチック製のシリーズ。竹の持つ天然の抗菌作用で安心・安全、電子レンジや食洗機にも対応しており、ギフトで人気No1アイテムです。

tak(タック)

tak

山中漆器の産地で受け継がれてきた職人技と技術の融合による、美しく丈夫なフードウェアを提案する「tak(タック)」。
プラスチックに竹の粉末を混ぜ込んだ「bio」は、黄色ブドウ球菌や大腸菌などへの抗菌効果も証明され、離乳食を始めた赤ちゃんが安心して使えるシリーズ。食器4種類とカトラリー、マグハットとボウルカバーをギフトボックスに詰めた「BIO KIDS DISH gift box bear big」は大切な友人への出産祝いやプレゼントにおすすめです。

iiwan(イイワン)

iiwan

「子どもの初めての体験を最高のものにする」をコンセプトに掲げ、特に子どもの心とからだを育む「食事」と「睡眠」を重視しているライフスタイルブランド。
初めてお食事をするその日から、離乳食・幼児食まで長く使えるテーブルウェアのギフトセットは、すべて植物由来原料の素材を使用。食器を落としてもケガをしないようにすべての角を丸くデザインしている点が特徴です。

stample(スタンプル)

stample

ありそうでなかった、かゆいところに手が届くアイテムや、 デザインが魅力的な服飾雑貨・小物を展開するブランド。
日本製のベビー食器で、電子レンジ・食洗器にも対応し安心して使えます。お皿やコップをスタッキングでき、収納場所をとりません。

BELLA TUNNO(ベラトゥーノ)

BELLA TUNNO(ベラトゥーノ)

口に入れても安全な食品グレードのシリコンゴムで作られた、赤ちゃん用のグッズを扱う「BELLA TUNNO(ベラトゥーノ)」。
やわらかく丈夫なシリコーン製で、フラット状の底面部分が机にぴったりと吸盤状にくっついて固定できるため、お皿がひっくり返らず、お子さまの食べる意欲をかきたてます。

Avanchy(アヴァンシー)

Avanchy(アヴァンシー)

抗菌性に優れ、軽くて丈夫で壊れにくく、熱い料理を入れても食器に熱が伝わりにくい竹。そんな温もりのある竹とポップな色のシリコンを組み合わせた「Avanchy(アヴァンシー)」。
カラフルなシリコーンの吸盤がボールをテーブルに固定してくれるので、手づかみ食べの時期でも引っくり返される心配がありません。また、吸盤は簡単に着脱でき片付けが楽なうえ、赤ちゃんが成長したらシンプルな竹の食器として長年使うことができます。

FUNFAM(ファンファン)

FUNFAM(ファンファン)

安心安全な日本製の縁起物竹食器ブランド。
赤ちゃんがこぼさずに上手にすくえるようにと、何度も実験を重ねて完成したプレートの角度、まだ視力が弱い赤ちゃんにもお皿の端がわかるように変えた色など、ファンファンだけが持つ製造特許で実現した、使いやすさへのこだわりがたっぷり。「竹のようにすくすくと育ってほしい」という願いを込めた、お食事タイムを豊かにしてくれるアイテムが揃います。

ARIGATO GIVING(アリガトギビング)

ARIGATO GIVING(アリガトギビング)

「ARIGATO GIVING(アリガトギビング)」は小さな頃より本物に触れてほしいという想いを込めた、磁器や木製の食器・カトラリーを展開したブランド。
マグカップ「Umug」は、なだらかにカーブした縁がポイント。傾けすぎなくても飲みやすくこぼしにくいデザイン。プレート「Uplate」は縁の傾斜を工夫し、スプーンで上手にすくえるようサポート。大人が使っても違和感のない落ち着いたカラーも魅力です。大きくなってもずっと使える、長く愛用できるアイテムです。

どのブランドも赤ちゃんとママの事を考えて作られた、こだわりのデザインばかり。離乳食から幼児食まで、長く使えるものばかりなので、ぜひじっくり見て選んでくださいね。