赤ちゃんを迎えるためのお買い物リスト|hahaco

赤ちゃんを迎えるためのお買い物リスト

赤ちゃんを迎えるためのお買い物リスト
赤ちゃんを迎えるためのお買い物リスト
mv mv

赤ちゃんを安心して迎えるための「出産準備」リストです。
妊娠中に準備しておきたい育児グッズを、生活シーンに合わせてご紹介します。

赤ちゃんの生活

おむつの交換と授乳は、特に新生児期の赤ちゃんの生活の中で、最も回数が多いもの。
産後で疲れやすく、まだ赤ちゃんのお世話に慣れていない新米ママは、便利なアイテムはぜひ活用したいところです。
ママもパパも赤ちゃんも、毎日の生活がちょっと楽に、楽しくなるようなアイテムをご紹介します。

小さな赤ちゃんを授乳にちょうど良い高さで支えるための、サポートアイテム。抱っこに不慣れなママやパパも、ゆったりと授乳できます。
首すわり以降の赤ちゃんのおすわりサポート、ベビーベッドのヘッドガード、妊娠中のママの抱き枕など、使いまわしできるアイテムもありますよ。

生まれたばかりの赤ちゃんは、一日に何度もおむつを交換します。だから、赤ちゃんのそばにはいつも、おむつセットを準備しておきたいもの。
おむつ、おしりふき、おむつ替えシートをまとめられる「おむつポーチ」があると、お部屋の移動がラクラク。月齢が上がったら、お出かけ時にも活躍します。

母乳をあげるとき、目隠ししてくれる授乳ケープ。外出先はもちろん来客時や帰省先でも、周囲の目が気になる場合に備えて準備しておくと安心です。
授乳中は赤ちゃんが汗をかいてしまうことがあるので、軽くてさらっとした生地を選ぶと蒸れにくく、暑い季節も安心して使えます。

小さな赤ちゃんをお世話するとき、前髪が落ちてきたり、赤ちゃんのお顔にママの髪がかかってしまうなら、ターバンなどでまとめておくとスッキリします。
髪をセットする余裕のない日にも重宝するので、ひとつ準備しておくと安心です。

まいにちのお世話

沐浴やスキンケア、お着替えなどのお世話は、時間と場所を決めておくと、赤ちゃんの生活リズムを整えることにもつながります。
赤ちゃんが心地よく過ごせて、ママやパパがストレスなくお世話ができる、新生児のママとパパのマストアイテムをご紹介します。

タオルは、おうちでもお出かけ先でも重宝します。お風呂はもちろん、ねんねの時に敷いたり、肌掛けにしたり、おくるみにしたり。
ふんわりと軽い質感を選べば、赤ちゃんのデリケートなお肌に優しく、お出かけ時もラクに持ち運べます。

赤ちゃんのお肌は、水を弾くような滑らかさ。スキンケアなんて不要!と思ってしまいそうですが、実は皮膚が薄いので乾燥しやすく、湿疹や皮膚炎などのトラブルを起こしやすいんです。
お風呂上りにはしっかりと保湿してあげましょう。おむつの中や背中など、蒸れる部分は念入りに。

お風呂上りのお手入れやおむつ替えなど、赤ちゃんを寝かせるためのスペースを作ってくれるベビーケアマット。片手で持てる手軽さで、様々な場所で使えます。
浴室の前やリビングの床にセットすれば、安心して赤ちゃんを寝かせることができます。

生まれたばかりの赤ちゃんはふにゃふにゃで柔らかく、お着替えが大変。前あきタイプの肌着があると、広げておけば袖を通すだけで着せられるので、初めてのママやパパにも安心です。
赤ちゃんのデリケートなお肌に直接触れるものなので、素材もしっかり確認して選びましょう。

ねんねを快適に

ねんね期の赤ちゃんが最も長く過ごすのが、ベビーベッドやお布団。肌触りや毛羽立ちを考えて、赤ちゃんの寝具は素材選びにもこだわりたいですね。
デリケートな赤ちゃんを安心して寝かせることができる、ねんねアイテムをご紹介します。

ベビーベッドに敷いたり、寝室でママとパパの横にお布団を敷いて寝かすなら、ベビー布団を準備しましょう。お布団・シーツ・まくらなど、セットになっているものが便利。
赤ちゃんは1日のほとんどを寝て過ごすので、素材もしっかり確認して選びましょう。

ベビーベッドは高さがあるのでお世話しやすく、安定感があるので安心です。
ベッドを使わない場合は、コンパクトベッドやクーファンを準備しておくと良いですよ。お着替えやおむつ替えのシートとしても使え、持ち運びが簡単なので里帰り出産や帰省にも便利です。

柔らかい赤ちゃんの頭を優しく支えてくれる、ベビーまくら。可愛らしいデザインを選ぶと眠っている赤ちゃんが更に可愛らしく見えて、まいにちのお世話も楽しくなりそうです。
ママの腕にセットして授乳まくらとしても使えるタイプなら、赤ちゃんの汗をキャッチしてママも赤ちゃんも快適です。

まだ上手に体温調節できない赤ちゃんは、外気やエアコンで身体が冷えすぎてしまったり、お布団が暑すぎて蒸れてしまうことも。ガーゼ素材のスリーパーは、寒い時は温かく、暑い時は汗を素早く吸収して心地よさを保ってくれます。
大きくなっても使えるので、ひとつ準備しておくと良いですよ。

赤ちゃんとおでかけ

赤ちゃんを連れての移動は、荷物が多くなりがち。ママとパパにとっては大変です。
お買い物やお散歩、大きくなったら公園へ。そんなまいにちのおでかけも、ちょっと遠くへのおでかけにも対応できる、赤ちゃんとのおでかけアイテムをご紹介します。

赤ちゃんを連れてお出かけするときは、ベビーカーがあると便利です。大きな荷物も乗せられて、産後のママの身体への負担も軽くしてくれます。
対面式(A型)・背面式(B型)を切り替えられるタイプなら、大きくなってからも長く使えます。ママの顔が見えなくて泣いてしまう赤ちゃんにも安心です。

ふたごやとしごなど、小さなお子さまをふたり連れての移動は大変。二人乗りベビーカーは、そんなママの味方です。
収納時のサイズも確認しながら選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんが生まれる前にひとつは準備しておきたい、抱っこ紐。お出かけはもちろん家事や寝かしつけにも重宝する、ママのマストアイテムです。
ベルトでしっかり固定する抱っこ紐や、ハンモックのように赤ちゃんを包むスリングなど、様々なタイプがあります。

ヒップシートは、あんよができるようになって「自分で歩きたい!」と「だっこ~」を繰り返す幼児期に重宝します。
インサートを組み合わせれば、新生児期から使えるタイプもありますよ。